関西のおいしい店・大阪のおいしい店・神戸のおいしい店・福岡のおいしい店・博多のおいしい店

July 14, 2009

「本当においしいお米の炊き方/おいしいご飯の炊き方」 〜ご飯ソムリエ監修〜

「本当においしいお米の炊き方/おいしいご飯の炊き方」
特別編という事で、今回はうまい店の紹介ではありません。

このたび特別に「おいしいお米の炊き方」に立ち会う機会に恵まれました。
それも大手にお米を納入されている「本物の専門職人」が炊くご飯であります。

最近では「美味い銀シャリを炊く店」など時々居酒屋などで
宣伝しているお店を見かけますが、実際に行って炊きたてを食べてみても残念な思いをさせられるお店が多数あります。(当然このブログでも紹介しません)

しかし、まず考えて頂きたいのが「農産物は生きもの」ですから、同じ銘柄でもその年の気候などの影響により、良作・不作は当然あるのです。毎年同じではないという事をまず消費者は気付かなくてはなりません。
いつでも新潟こしひかりが・・・では無いのです。

その上で、今回炊き方を教えてくれたのは、全国各地の銘柄を取扱い、今年はどこで取れた銘柄がどんな味がしており、ココの産地の銘柄はかなりモッチリしていて・・・など、全国各産地の銘柄やその年のお米の特質を熟知している専門家であるお米の専売業者が炊き方をご指南してくれました。

ご飯ソムリエ曰く、ご飯の味・美味さを決めるのは、
「銘柄7割・炊き方3割である」との名言であります。

このご飯ソムリエは有名なホテルや弁当屋・レストラン・居酒屋
にもお米を卸されていますが、「今回のお米は水っぽいね」・・
などと言われると、その場でコックに代わり直々にお米を炊いて見せるそうで・・・
そうするとほぼ100%炊き方に問題があり、その場で解決。

「いくら有名産地のお米を買っても、このご飯の炊き方が下手では米の美味しさは引き出せない」と言われています。

そんな炊き方の手ほどきが以下の写真です。
・昔ではないので、そんなに洗いすぎる必要は無い
・炊いた米の劣化を最小限にするため30分〜2時間はお米を水に付けておく

お米の水の量お米の炊き上がり






白米玄米






美味いお米がこんなに簡単に、炊き上がると言うことを初めて知りました。家のコンロでたった30分で炊き上がる。超〜簡単!

このときご飯と一緒に食べたおかずは味噌汁・釘煮・納豆・らっきょのみ。食べる前は、正直おかず足りないな〜・・・と感じましたが 心配無用!
ご飯が美味しいと、「ご飯だけで食べれる」とはマサにこのことか〜〜と感心!!!

最近ではグルメ的な旨いおかずが無いと美味しい食卓にありつけない感があります。実際このブログもその様なうまい店を紹介していってる訳ですから・・・・。
しかし実はお米の味に問題があるんだ〜 お米が美味ければおかずが豪華でなくても美味しく食べれるんだー  と今回非常に考えさせられました

※右下の写真は玄米の炊き上がりですが、こんなにお米が「甘いなんて!」と食べた瞬間衝撃を受けました。
正直少し砂糖が入ってない?と思うくらいお米に味がある。玄米は栄養価も高く健康的。腹持ちも良いので白米ほど沢山食べる必要も無く 言うことなし!
メタボ対策やダイエットに持って来いのようです。

今回土鍋で炊いていますが、炊飯ジャーでご飯3合を7時間保温すると、もう一度ご飯を炊きなおしたのと同じ電気代が掛るそうです。
それを考えると土鍋で美味いご飯を炊いて、冷蔵庫か冷凍庫で保存し、食べる時にチン!する方がおいしくて経済的にもいただけます。これも一つの豆知識です!

「おいしいお米の炊き方」詳しくはコチラをご覧下さい

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
携帯用 QRコード
QRコード
各店舗情報
TagCloud
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)